甲州街道
 江戸幕府を始めた家康は甲斐の国を支配下に置いた。ここを重視した家康は江戸から交付に至る甲州道中を開き幕府の管理下に置いた。ここを重視した理由としては、甲斐の金山を重視したとか、甲府城を拠点化したとかの理由がある。一般的には江戸城の避難所としての性格ももつと言われる。半蔵門からすぐが甲州道中であり、八王子には千人同心がいたりする。しかしここを参勤交代で使用する藩は3つだけで他の街道に比べ繁盛したとは言えなく、各宿の経営は楽ではなかった。
 日本橋から下諏訪まで53里24町(約208km) 5泊6日程度の行程
  参考資料
 「今昔三道中独案内」 今井金吾 

 日本橋 ~内藤新宿 06.05.14     19鶴    川~野田尻 07.05.20 33黒野田~駒 飼 07.10.22
1内藤新宿~下高井戸 06.05.14 20野田尻~犬    目 07.05.20 34駒 飼~鶴 瀬 07.10.22
2下高井戸~上高井戸 06.07.30 21犬 目~下鳥沢 07.05.20 35鶴 瀬~勝 沼 07.10.22
3上高井戸~布田五宿 06.07.30 22下鳥沢~上鳥沢 07.05.20 36勝 沼~栗 原 08.01.20
4布田五宿~府 中 06.07.30 23上鳥沢~猿  07.07.29 37栗  原~石  和 08.01.20
9府 中~日 野 06.11.05 24猿 橋~駒 橋 07.07.29 38石   和~甲府柳町 08.01.20
10日 野~横 山 06.11.05 25駒 橋~大 月 07.07.29 39甲府柳町~韮  崎 08.02.11
11横 山~駒木野 06.02.12 26大 月~下花咲 07.07.29 40韮 崎台ヶ原 08.03.29
12駒木野~小 仏 07.02.12  27下花咲~上花咲 07.07.29 41台ヶ原~教来石 08.03.29
13小 仏~小 原 07.02.12  28上花咲~下初狩 07.07.29 42教来石~蔦 木 08.03.29
14小 原~与 瀬 07.05.20  29下初狩~中初狩 07.07.29 43蔦 木~金 沢 08.03.29
15与 瀬~吉 野  07.05.20  30中初狩~白 野 07.07.29 44金   沢~上諏訪 08.03.30
16吉 野~関 野 07.05.20  31白 野~阿弥陀海道 07.07.29 45上諏訪~下諏訪  08.03.30
17関   野~上野原 07.05.20  32阿弥陀海道~黒野田 07.10.22
18上野原~鶴    川  07.05.20     笹子峠越え 07.10.22     
 ◎ 甲州街道は44次といわれます。しかし内藤新宿から下諏訪まで45宿あります。どこか合宿2宿を一つと数えなくてはいけません。どこを数えるかというと色々説がありますが、内藤新宿ができるまで高井戸が第一宿で、下上高井戸を一つの宿と考えると44宿となります。