脇 街 道 ・ 歴 史 街 道
   江戸時代の五街道以外に主要な街道があり、脇街道とか、脇往還・脇道とも呼ばれていた。
主なものに東海道に付属する、佐屋街道、浜名湖を避ける姫街道、美濃路、伊勢路、日光例幣使街道、日光御成街道山陽道、善光寺道、矢倉沢往還などがある。五街道ほど関所の取締りが厳しくなく、女性たちに重宝された。また各地には歴史的に意味を持った街道がたくさん存在する。古代東海道の痕跡を残す道もある。成田道や大山道のように社寺参拝の為の道もあった。そのような道を東京から行ける範囲を手始めに廻ってみたいと思います。

  


脇    街    道 れ   き   し   街   道  
水戸街道歩き旅 京街道(東海道57次) 古代東海道 伊勢参宮街道
東金街道 五日市街道 竹内街道 伊勢別街道
日光例幣使街 西国街道 山辺の道 南行 伊勢本街道
日光御成街道 朝鮮人街道 下総鮮魚街道 横 大 路
壬生街道 北国脇往還 下総木下街道 西近江路
中原街道 日光東街道 浜街道(絹の道) 室生古道
佐屋街道 八王子千人同心街道 大山街道 山陰道・老ノ坂峠
成田街道   柳生街道 七里半街道
川越街道   山辺の道北行 鎌倉街道中道
青梅街道   奈良街道 鎌倉街道下道
姫街道 (未完)   志賀(山中)越道 鎌倉街道上道
下田街道   (未完)   高野街道  下妻街道
善光寺東街道 (未完)   暗峠越奈良街道  川越・児玉街道
善光寺西街道 (未完)   奈良上街道   布施街道
    瀬(青越伊勢)街道 赤山街道